読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほたるや

蛍が売られてるお店のごとく、珍しくありたい

練習試合でいくら負けてもいい…が

録画したR-1を見終え、いつか記事を書きたいと思いつつ、その前に

 

昨日WBCの練習試合で、侍ジャパンが台湾選抜に敗北した

僕は別に練習試合でいくら負けようが全然問題ないと思うし、ああだこうだ言うのは間違ってると思う(大野の謎リードはさすがに気になったが…)

高々練習試合の一挙手一投足に、「××は好投したから本戦でも使える」だとか、「〇〇は調子が悪く心配」だとか、解説の方々も言わされているのだろうが、本当に止めて欲しい

見極めという点では大切な時期だが、練習試合の結果が本戦に影響するわけではない

大げさに煽るのも、大げさに叩くのも、いい加減にしろという感じだ

 

ただ、小久保監督の発言だけは本当に疑問に思う

yahooのトップで「結果気にしてない」とあったが、そもそも何度も「練習でも勝利にこだわる」と言っていたではないか

まあ、「練習試合だから勝敗は気にしない」とか言うのはそれはそれで叩かれそうだが、勝利にこだわるのであれば、結果は気にしろと思う

僕が一番納得いかないのは、僕と意見・考え方が違うことでない

自己の発言の言行不一致が甚だしいことだ

 

本当に練習試合の結果を気にしないのであれば、今後は「練習試合では勝利にこだわらず、選手の調整と見極めを優先させたい」「そのうえで、当然ながら本戦では勝利にこだわる」と言って欲しいものだ

僕はブレずに「練習試合で大敗しても問題ない」「むしろ大勝したりするほうが、本戦で足をすくわれそうで怖い」「ゲ〇ダイと夕刊●ジは廃刊しろ」と言い続けたい