読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほたるや

蛍が売られてるお店のごとく、珍しくありたい

THE MANZAI 2015 プレマスターズ感想①

一応観れたので、感想を軽く書いていきます

 

M-1の記事を書いた勢いでどーんと書くよ!

…まだ書けてないよ!!

 

ニューヨーク「空港の見送り」 87

なんというか、小手先の技術で笑いを取ってる感じ

最後に纏めて繰りなすところなんかも、ちょっとムリヤリ感が

このコンビはセンスは間違いなくあるんだけど、センスだけで勝負し過ぎな気が

 

トレンディエンジェル「大学」 88

同時期に何度もネタを見ているからかもしれないが、やっぱりハマらない

こういう思いを抱いてはいけないかもしれないが、ネタのクオリティと笑いの量が合致してなさ過ぎて萎える

ネタが一緒なのは仕方ないとしても、クオリティ自体も昔の方が高かったと思うぞ

 

三四郎阿波踊り」 90

相変わらずガチャガチャしているなぁ 「阿波踊りのネタ」という感じが全くしない

このコンビも、初めてみた時が一番面白かった気がする

小宮さんのツッコミワードは相変わらず面白いので、そこに助けられている感が強い

吉川晃司には大笑いした

 

磁石「朝の報道」 90

ボケとツッコミのやりとりが非常にスムーズで、本当に面白い

面白い…んだけど、とどのつまりいつもの磁石

あと「マーシー」とか固有名詞で笑いを取ろうとする所も無難過ぎる

 

エレファントジョン「お酒を飲みたい」 87

タイトルこれでいいのかな

エレジョンは本当に達者だし明るくていい漫才なんだけど、発展性が感じられない

ネタの終着点を見つけたかのように同じネタを繰り広げるので、どういう風に見ればいいのか分からない

面白いしウケてるけど、それでいいのかな

 

和牛「クラブが嫌い」 92

和牛が素晴らしいのは、水田さんの嫌みなキャラクターは同じだが、ネタの構成はどんどんマイナーチェンジしていっているところ

今回は最早メタ要素は皆無で、嫌みなキャラクターに重きを置いた新機軸のしゃべくり漫才になっていた

クラブ批判というのはベタな気もするが、川西さんがしっかりツッコむシーンがあって良かった

 

アキナ「ヤンキー漫画」 82

もういい加減うんこのくだりやめろよ

 

ジャイアンジャイアン「熊の対処法」 92

このネタ見たのは2回目なんだけど、やっぱり面白い

ボケの人が竹山さんに被ってるとか、話し方で笑いを取ってるとか、色々言いたいこともあるが、問答無用で面白いというネタだ

通常のボケツッコミに交えて一人ボケツッコミを敢行したり、緩急をつけたのも印象深い

彼らを本編に出してあげたかった

 

笑撃戦隊「先にツッコむ」 86

大喜利型の漫才を披露するなら、せめて内容を変えて欲しい

「柔道部で負けたら畳を持ちかえればいいのに」なんてボケ、よくよく考えりゃ使い道ないと思うのだが

大喜利もそうだが、小手先の笑いもあまり好きになれない

 

湘南デストラーデ「海外旅行」 91

あまり漫才を見た感じはしないが、ツッコミが緩急を上手く付けていて心地良かった

ボケも所々変化を出していて、観る側を飽きさせない

このコンビはあまり好きではなかったが、このネタは非常に面白かった

 

(続く)

 

※佐野アナとミタパンの感想、要らないと思うんですけど

僕と感性がずれているだけかもしれないが、笑いどころを上手く伝えているとは到底思えない