ほたるや

蛍が売られてるお店のごとく、珍しくありたい

このブログに関して

当ブログではコメント欄を設けていますが、基本的に返事は無いか、あっても遅くなると思って頂ければ幸いです 管理人は非常にものぐさなもので、中々コメントを確認することができません あまり義務になったりするのも嫌だし、そもそも飽きたらいつでも辞め…

令和

僕の大学時代の研究テーマは藤原不比等だった不比等の功績の中で、大宝律令の選定は欠かせいないもの僕の中で「令」の字は、律令というイメージが非常に強い 色々意見はあるんだろうけど、とにかく良い時代になって欲しいものです

R-1決勝予想

取り敢えず9組 会場ウケ重視 河邑ミク セルライトスパ大須賀(確実) マツモトクラブ ルシファー吉岡 松本りんす(確実) 三浦マイルド(確実) おいでやす小田 スーパーマラドーナ田中 霜降り明星粗品 可能性ありそうなのはキャプテン渡辺 岡野陽一 両チョ…

実写版咲 1~4局、特別編、映画 を一気に見た

評判良いのは知ってたけど、実は録画したまま見ていなかった 今回初めて見ることになったけど、うん、良かった 浜辺美波のような美少女がいるもんだねー、おじさんビックリしたよ 咲さん役は勿体ない ワカメ役の子も可愛かったし、純くん、ともきー、国広く…

西野カナと嵐と

西野カナの活動休止に続き、嵐の活動休止が決まった 僕はアラサーの男で、特に嵐のファンというわけではなく、西野カナに至っては大嫌いである 西野カナに関しては、やはりあの歌詞が上げられよう 好き、君が好き、会いたい、ダーリン、寂しい、ずっと一緒 ……

敢えて何が嫌いかを語る

録画していた正月のネタ番組を視聴しているが、どうしても似たようなメンバーのローテーションなのが寂しいところ そんな中でも、さすがに面白い漫才は多いのだが、どうしても苦手な漫才(もしくは苦手なやりとり)は気になってしまう ツギハギ漂流作家の名…

咲-Saki-好きなキャラ③ 3~1位

3位:Nelly Virsaladze(臨海女子) 真ん中のロリっ子 アニメ1期から登場 アニメ全国編ver サルカトヴェロ(ジョージア)出身の留学生 臨海女子高校の大将 りつべ先生の前作、FATALIZERで登場する予定だったキャラクターでもあり、フェイタライザーちゃんと…

咲-Saki-好きなキャラ② 10~4位

続いて10位から4位、CDTV的区分けです 10位:辻垣内 智葉(臨海女子) 戦闘モード 日常モード 東東京代表臨海女子高校のエース、辻垣内さん 通称ガイトさん、お嬢、師匠 とにかく見た目のギャップが凄い 今でこそ眼鏡姿でもキリッとしているが、初期はどこぞ…

咲-Saki-好きなキャラ① 20~11位

前回ベスト10を書きましたが、あれは突発的なランク付けだったので、もう一度吟味してみました 抜けてたキャラ、忘れていたキャラ、読んで好きになったキャラがいっぱいいたので、だいぶ変わっています 20位:清水谷 竜華(千里山女子) りゅーか 千里山女子…

咲解禁!

咲-Saki- という作品を、土日を通して1巻から18巻まで読んだ 本当に懐かしいし、本当に咲と離れていたんだな、という思いが湧いた 土曜日(1/5)に無料クーポン(誕生日記念)を用いて漫画喫茶に行った カラオケルームを選択し、USAやLemonなど最新の曲から…

サーティワン

31歳になりました 人生の1/2.5くらいを消化したことになったと思うけど、本当に自分は変わらない 漫画やアニメ、お笑い番組、野球、相撲、歴史(世界史)etcを愛する大人子供(子供大人?) 仕事の宴会では頑張ってビールを飲んでいるが、基本は酎ハイ(し…

M-1グランプリ2018 とりあえず+霜降りへの思い

後で感想を長々述べるかもしれませんが、ここでは簡易の感想…のつもりが、長くなりました 【敗者】 金属バット、プラスマイナス、たくろうに投票ミキアンチでは決してないけど、プラマイに行って欲しかったのが正直な思い GYAOでとろサ久保田さんも言ってい…

M-1グランプリ2018準々決勝 個人的感想⑤

丸亀じゃんご「終わりの会」 飄々としたボケが魅力の漫才師 非常に緩く、淡々としているものの、随所にセンスを感じさせるネタ 分かりやすさと面白さがいい塩梅で、準決勝進出レベルのネタだったと思う 91 祇園「第2ボタン」 今年の上方漫才新人賞に輝いた、…

M-1グランプリ2018準々決勝 個人的感想④

つづいて大阪会場の感想 ラニーノーズ「トイレ」 女性人気の高いコンビ 普段はギターを用いて音ネタを披露するが、今回は正統派のしゃべくり漫才だった 中々しっかりしたしゃべくりで驚かされた 普通に合格してもおかしくないレベルだったと思う 90 黒帯「演…

M-1グランプリ2018準々決勝 個人的感想③

錦鯉「合コン」 ボケの長谷川さんは何と47歳 56歳まで出場可能な超高齢漫才師 年齢らしからぬおバカで子供っぽい漫才だが、知りあがりにウケていく構成は好印象 ただ、決勝進出するイメージが沸かないのは、何故なんだろう 90 いい塩梅「紹介」 フットボール…

M-1グランプリ2018準々決勝 個人的感想②

ようやく準々決勝のネタを全部見終えました(侍スライス除く) ういろうプリン「タトゥー」 元ブルーセレブ 意外とタトゥー掘るネタってありがちな気がしてならない 87 相席スタート「年上の女性」 決勝進出経験もある男女コンビ このコンビは、ほぼ毎回恋愛…

浅村楽天移籍濃厚

FA宣言した浅村栄斗内野手の移籍先が楽天であることが濃厚という記事か出ている 非常に素晴らしい判断だと思う ホークスファンの僕だが、当然浅村は欲しかった 正直西に年俸4年17億超え?みたいな記事を見つけ、「いや千賀、バンデン、ミランダ、武田、石川…

M-1グランプリ2018 ファイナリスト発表

headlines.yahoo.co.jp 和牛 霜降り明星 ゆにばーす 見取り図 かまいたち スーパーマラドーナ ジャルジャル トム・ブラウン ギャロップ たくろう× 霜降り明星〇 ウエストランド× ジャルジャル〇 昼休憩中に適当に考えた予想だが、まさかの7組正解 かなりのガ…

M-1グランプリ2018 ファイナリスト予想(準決勝直前版)

【東京】和牛、かまいたち、トム・ブラウン、ウエストランド、ゆにばーす 【大阪】スーパーマラドーナ、見取り図、たくろう、ギャロップ予想していた天竺鼠は、準々決勝敗退 その変わりにかまいたちを予想 三四郎も爆発力に欠けるので、ウエストランドに変更…

M-1グランプリ2018準々決勝 個人的感想①

100点満点の個人的評価と、簡易感想を まずは東京会場から 魔人無骨「犬カフェ」 サンドウィッチマン富澤さんみたいな飄々としたボケと、正統派ツッコミ 少し脱線が多いのは気になるが、良かったと思う 88 チョコレートプラネット「カレー屋」 今年ブレーク…

M-1グランプリ2018 ファイナリスト予想

まず、6月時点での予想 和牛、見取り図、ネイビーズアフロ、祇園ゆにばーす、ハライチ、囲碁将棋、モグライダー、アイデンティティ この中では、ハライチの不出場とネイビーズアフロの3回戦敗退が既に決まっている ネイビーズの分かりやすさはM-1向きかと思…

最高のドラフト(ドラフト会議2018感想)

ダイエー時代からのホークスファン、三田ほたるです 10年近くドラフトを見ているが、間違いなく最高のドラフトだったと思う 1位(外れ外れ):甲斐野 央(投・東洋大) 僕の希望としては、1位根尾、外れ1位辰己、外れ外れ1位杉山だった まさか甲斐野が外…

えっちなのはいけないと思います

30だけど、エロ漫画購入歴は早1●年 久々にこんちき先生の新作が発売されたので、即購入 どんどん絵が可愛くなっているが、絵以上にキャラクターの内面が無茶苦茶可愛いのが魅力 エロ漫画特有の「キャラクターがエロの道具的にしか描かれていない」のとは正反…

劇場版ヒロアカ見た

メリッサがすげー可愛かった 基本的にどの作品のどんなキャラにも、「これはおかしいだろ」という言動が一つや二つあるものだが、メリッサは全くなかった 映画オリジナルキャラではあるが、原作を含めてもトップクラスの良キャラじゃないか 原作にも登場しそ…

第39回ABCお笑いグランプリ

オウムとか大雨とかいろいろありますが、とりあえずABCお笑いグランプリの感想を述べていきます Aブロック さや香『さるかに合戦』 M-1決勝進出経験もある、期待の漫才コンビ ネタの構成としては、M-1のネタと同じ感じ あの構成が評価されたからなのか、殆ど…

M-1 2018 決勝予想

実は2007年くらいから、ずっと予想し続けています どこかに投稿したりしてる訳でもないし、記憶からも抜け落ちたりしていますが、初めの頃はオンバト脳丸出し予想、最近は自分の好みと実績とネット人気を足して割ったような予想になっていると思います 今回…

録画している番組視聴中①

吉田たちのオシャレ漫才がすごくよかった 何度も見ている『赤と青』だけど、ああいう感じの演出では全く違った作品に思えてくる それと同時にアルクアラウンドは曲、PVとも本当に秀逸だな、と改めて思った それにしても、何故に吉田たちはM-1で勝てないのだ…

R-1ぐらんぷり2018 とりあえず

A:おぐ B:河邑ミク C:霜降り明星粗品 決勝:おぐ あとで感想は書くかもしれない(いつもこういうこと言って忙しくて書かないので、予防線貼っておきます)けど、おぐさんの勝ち抜くことを前提とした二部構造の構成には胸が震えた ゆりやんはいつも通り、…

スポーツ紙の無責任さには辟易

平昌オリンピックが終わったが、色々言われたが本当に面白いし大会だった 冬季では最多数のメダルを獲得し、新しいスターがたくさん誕生した 僕も職場で「そだねー」と言って同僚から気持ち悪がられるなど、日常生活にも影響が出ているさて、オリンピックの…

漫才新人賞決定戦2018感想

司会は東野さん、アシスタントは岡田結実 審査員は、オール巨人さん、ハイヒールリンゴさん、ナイツ塙さん、小籔さん、木村祐一さん、マスコミ審査員100人(1人1点)若くしてバラエティで大活躍中の岡田結実だが、生放送ではかなりカミカミなのが気になった …