読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほたるや

蛍が売られてるお店のごとく、珍しくありたい

R-1ぐらんぷり 2017 準々決勝感想 Aブロック前半

Aブロック(18組)とBブッロク(18組)の合計36組

観客ウケ採点(100点満点)個人的採点(10点満点、小数点あり)で採点してみます

合格か不合格かも掲載します

 

MCはテンダラー

ちゃらんぽらん富好さんのツカミから、遅れてきた観客いじりなど、さすがの安定感でした

 

清友「カンニング90 不合格

テスト中、カンニングしてきたクラスメートが、答えの細部細部を気にしすぎるネタ

会場を広く使ったネタだけど、個人的には内容に無理がありすぎてハマれなかった

「何で先生は起きんねん!」と思ってしまった 6.5

 

いしーせーいち「原曲よりしっくりくるダンス」89 不合格

タイトルの通り

こういうネタは感心こそするものの、笑いは取りにくい

実際拍手笑いというよりか、拍手が多かった 6.0

 

濱田祐太郎「盲学校あるある」90 不合格

全盲の芸人さんが、盲学校時代の思い出を語る漫談

よくある、自分のハンデを生かしたネタの作りではなく、しっかりした正統派の漫談

逆に言うと、正統派ゆえにパンチ力や個性に欠けたきらいがあった 7.0

 

しょうせい「リコーダー漫談」85 不合格

9歳の少年が準々決勝に登場 リコーダーを吹きつつ、子供ならではの視点のツッコミを述べていく

まず年齢にも驚いたが、本当にしっかりしている ウケは低調だったが、森のくまさんで大爆発も

最近の子供は本当に凄いな、感心させられた 7.0

 

ヘンダーソン子安「元自衛官あるある」88 不合格

自衛官が、妖怪ウォッチや江南スタイルの曲に乗せて、陸上自衛官時代の思い出を述べていく

曲のテンポが速すぎて、ちょっと内容が入ってこなかった 6.0

 

大自然・里「朗読イントロクイズ」83 不合格

タイトルの通り

一か所爆発があったが、こういうネタで準決勝に進める訳はないだろう 4.8

 

守谷日和「全日本表現力選手権」96 合格

フライング気味の登場から…このネタの概要は敢えて控えたい 女キャッチャーではないよ

とにかく登場から数秒で観客の心を掴み、笑いの渦が絶えなかった

ただ、見る人の評価が分かれそうで、誰が見ても笑えるようなネタではないだろう 9.5

 

雷ジャクソン高本「ダメ自衛官の見分け方」90 不合格

元陸上自衛官に続いて、元海上自衛官の登場 ネタはいつもの感じ

普通に面白いが、少々飽きた 仮に自衛隊ネタでも、違う感じのものが見たかったかな 7.2

 

リー5世「日本は危ない国」90 不合格

枚方在住のガラの悪いアメリカ人が、偏見丸出しで暴れ回る漫談

厚切りジェイソンが作り込まれたネタなら、彼はあらびき芸的な荒々しいネタ

こういう舞台で見ると凄く面白いのだが、テレビ向きではないのが難点 8.0