読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほたるや

蛍が売られてるお店のごとく、珍しくありたい

29の夜

29歳になりました

 

 

僕は歴史好きなので、歴史上の人物の29歳前後の事績を考えていきたい

数え年とか実年齢とかはまちまちで

 

 

・世界史に残る名将アレクサンドロス大王がインドへの遠征を開始し、初めて部下から進軍拒否された

パクス・ロマーナを実現した天才的な政治家オクタヴィアヌスが、アントニウスとの対立を本格化した

三国志で有名な諸葛孔明が、赤壁の戦い劉備陣営と孫権陣営の同盟締結に尽力した

・中国史上最高クラスの名君李世民が、兄や弟をぶっ殺して帝位についた

・日本が誇る第六天魔王織田信長が、徳川家康と同盟を結んだ

スウェーデンが誇る英雄グスタフ・アドルフが、対ハプスブルク同盟を締結した

・フランス一の名将ナポレオン・ボナパルトがピラミッドの戦いで勝利し、名言を残した

・日本で一番有名な維新志士坂本龍馬が、薩長同盟締結に尽力した

羽生善治とも互角に渡り合った怪童丸村山聖が、病によって亡くなった

 

 

…29歳という年齢の時点で、英雄たちは数多の功績を成し遂げている

一方僕は

 

いまだ漫画やゲームが好きで、野球、相撲を愛し、お笑いの賞レースをほぼチェックしている

目つきの悪い二次元キャラが大好きで、大学生以来彼女はいないし、結婚もしていない

サンリオのシナモロール妖怪ウォッチのコマさんなど、かわいい生き物が大好き

闇と光、生と死、過去の歴史と未来への希望や不安、都市伝説、ユートピア論とディストピア論、桃源郷への憧れ…などなどがいまだ大好きな中二病ぶり

 

 

それでも29歳である

歴史が大好きな自分としては、本当に何をやっているのか、と唾棄したくなるような現状だ

でも、そんな自分の生活が嫌いではない

やっぱり人には器があって、その容量の範囲内で如何に幸せを掴めるかどうかが重要なんだと思う

 

10代の頃、大人になった自分はどうなっているのかと色々考えた覚えがある

しかし、結局大人になっても10代の頃と趣味も好みも人生観も、殆ど変わりがない

29歳になっても僕はまだ子供のままだ

この年齢になって変わらないということは、さらに10年経っても20年経っても30年経っても、変わることがないんじゃないかと思う

でも、それでいいんじゃないか、と29歳になってしみじみと思う

 

尾崎豊十七歳の地図を聴きながら、29歳を迎えた喜びと悲しみを噛み締めています