読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほたるや

蛍が売られてるお店のごとく、珍しくありたい

M-1準々決勝感想 -Cブロック-

武者武者「寿司屋の大将」86 不合格

ビブラートの掴みが、あまりハマらず、ネタでも挽回できなかった感じ

メモ帳に「ちょっと独特」と一言だけ書いてあり、ネタはあまり覚えていない 4.9

 

ロングコートダディ「スカイダイビング」89 不合格

最近のLCDはこういうスタイルで行くのかな

ネタそのものは凄く面白いんだけど、淡々としすぎて盛り上がりに欠ける

淡々なままでいいので、もう少し強弱をつけて欲しい 6.5

 

センサールマン「ウサギと亀」86 不合格

まったくの初見

話の展開の仕方は凄く上手で、所々変化も加えていたが、どうしてもネタの本筋の部分がベタ過ぎた気がする

ちょっとベテランがやりそうな漫才 6.3

 

スーパーマラドーナ「先生との再会」93 合格

ネタの構成は、去年のM-1決勝と同じ

個人的にはこのスタイルより、関西賞レースで無双していたスタイルの方が好きなんだけど、さすがのウケ量

話の作り方は去年の決勝の方が巧みだけど、一つ一つのボケの強さは今回の方が上かもしれない 8.5

 

てんしとあくま「輪唱」91 不合格

てんしとあくまが得意としている、独特な歌ネタ

題材はベタなんだけれど、こういう構成で発展させるのはこのコンビくらいだろう

一見分かりにくそうな内容だが、しっかり何をしているのかが理解できるのが彼らの強み 面白かった 8.7

 

トット「最後の雨」86 不合格

てんしとあくまに続く歌ネタ

歌ネタ王でも思ったんだけど、彼らはそこまで歌ネタが合っていないと思う

ネタだと分かっていても、最後の方で喧嘩みたいな状態で終わらせたのは後味が悪すぎる 4.0

 

ヘンダーソン「神様」88 不合格

石焼き芋の歌ネタで注目を浴びたコンビだが、今回は普通の漫才コント

内容は結構しっかりしているし、ウケた部分も多かったが、ちょっと古いなとも

もう少し予想を超えるような展開を入れて欲しい 6.7

 

セルライトスパ「選挙の応援演説」89 不合格

このコンビは苦手だが、本当に大喜利的なボケを上手く漫才に組み込まれていると思う

淡々としながらも、展開に沿ったボケを繰りなしてるので、違和感なく見れるんだと思う

ytv漫才予選でも思ったんだけど、伏線回収の手段が安直なのが気になる 7.6

 

学天即「マイホーム」93 合格

相変わらず安定しているし、ツッコミで笑いを取れている

芸歴を重ねたことから、四条さんのボケにも貫禄が出てきた

ただ、最近の彼らの漫才の特徴である「ツギハギ感」は否めない 過去のネタでウケたボケツッコミを再利用し過ぎている

もっというと、THE MANZAIのサーキットであれだけ爆発していたのに、M-1では大ウケで終わってしまっているのが気になる

ネタのクオリティが下がっている訳ではないと思うが、単純にM-1に合っていないのかもしれないな 8.9

 

ミルクボーイ「都会と田舎」89 不合格

最近は別のシステムの漫才を披露することが多かったが、久々にリターン漫才を見ることが出来た

このコンビはネタの題材が素晴らしいし、ツッコミのセンスも素晴らしいんだけれど、ちょっと機械的過ぎるんだよね

肯定→否定→肯定→否定と同じ流れが続き過ぎるので、リターンの中にちょっと裏切りを組み込んで、肯定→もっと肯定→すごく否定→肯定 みたいに工夫を入れてもいいんじゃないかな

まあ実際にそうしたら、漫才がぐちゃぐちゃになってしまう危険性もあるけれど 7.3