読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほたるや

蛍が売られてるお店のごとく、珍しくありたい

R-1ぐらんぷり 2017 準々決勝感想 Bブロック後半

Tの極み「下手なマジシャンもモノマネ」90 不合格

マジックバーで見た下手なマジシャンのモノマネネ

マジック自体は楽しいが、すべてのボケが予想範囲内だったかもしれない

「Tの極み」とボソっと呟くブリッジが邪魔だな、と思ってたが何度もされるとクセになってきた 7.7

 

祇園木崎「エセナルシストを退治」90 不合格

ナルシスト船長(?)に扮した木崎さんが、色々なエセナルシストを退治していくネタ

出てくるエセナルシストの事例がベタ過ぎてなんとも

そろそろこのキャラクターもきつくなってきたんじゃないか 7.1

 

クロスバー直撃前野「自動販売機の解体ショー」91 合格

バー直らしく、手作り感満載の小道具を破壊していくネタ

オールザッツとかでも思うことだが、バー直は毎回毎回小道具作りに凝り過ぎて、そっちばかりに注目してしまう

決して悪いネタではないのだが、今回もネタの質を小道具のインパクトが大きく上回ってしまった 7.9

 

ゆりやんレトリィバァ「山、川、私」93 合格

ゆりやんらしい、不思議な世界観と毒舌あるあるを上手く組み込んだネタ

最近バラエティ番組出演が増え、不安もあったが流石の安定感だった

ベタではなく、ぶっ飛びすぎていないあるあると、細かな動きのコミカルさが魅力 8.9

 

テコンドー近藤「クソな先輩」88 不合格

 丁寧なフリから、売れてない先輩dis、スカシオチと、ピン芸の教科書のような漫談

何から何までベタ過ぎて、もうちょっと個性を出せなかったのかと強く思う 7.3

 

ZAZY「転校生」90 合格

いつものZAZYワールド

今回は何パターンか奇人(?)が出てきたので、笑いが分散してしまった気がする

絹枝ばあさんみたく、奇人は一名、多くても二名くらいでネタを作った方が良かったと思う 3分しかないんだし

ウケだけだったら当落線上だったが、やはり個性は飛び抜けているか 7.8

 

ナオユキ「スナック、酒場」88 不合格

いつものボヤキ漫談

毎回毎回風情があって面白いのだが、ネタの構成上大きな笑いは起こらない

でも、ボヤキ一本で勝負するナオユキさんの心掛けは素晴らしい 齢50を超え、貫禄も出てきたと思う 8.0

 

ヒューマン中村「意訳」91 合格

去年の準決勝でフリップを使わないネタを披露して喜んだが、いつものフリップネタに戻っていた

フリップならフリップで、違うタイプのフリップ芸をして貰いたい

ウケもオチ付近で爆発したのを除けば、正直危険水域だった 7.6

 

ヤナギブソン「架空のアイドル達の架空の挨拶」86 不合格

どう説明すればいいのか(笑) 知的なネタが持ち味のヤナギブソンさんが暴走

労働者が何だとか、謎の歌を歌ったりした

おそらく本人は勝つ気がなく、インパクト勝負だったと思う 7.1

 

以上、36組のネタ感想でした

この中から準決勝に進んだのは12組、ほぼいつものメンバー

決勝で見てみたい組を3組選ぶとしたら、守谷日和、三浦マイルド、粗品

今年は東高西低のようで、東京芸人の活躍が予想されよう