読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほたるや

蛍が売られてるお店のごとく、珍しくありたい

M-1準々決勝感想 -Aブロック-

MCはへびいちご

天然素材の元メンバーで唯一売れていないとイジられるコンビです

彼らのネタは去年くらいの漫才LOVERSで初めて見たが、かなりオーソドックスなネタでした

今回の司会も、特にボケたり、ギャグをする訳ではなく、淡々とした進行

個人的に、自ら笑いを取りたがるあべこうじさんのMCより、出場者を立たせるへびいちごのMCの方が好きかもしれません

 

ちなみに僕が見たのは2階席の後ろの方

観客ウケ採点(100点満点)と、個人的採点(10点満点、小数点あり)で採点してみます

あと、合格か不合格かも載せておきます

 

 

タナからイケダ「婚約破棄」92 不合格

非常にオーソドックスな漫才コントで、所々変化を入れてくるのが非常に好印象

爆発はなかったものの、満遍なくウケていたと思います 8.2

 

コマンダンテ「メガネが欲しい」90 不合格

コマダンにしては珍しく、オーソドックスなしゃべくり漫才

ボケも独創的というほどでもなく、ちょっとこじんまりしちゃった感はある

ただしオチで爆発 そういうところは憎らしい 7.7

 

コーンスターチ「タイムマシンで過去の自分に会いに行く」90 不合格

タイムマシンネタの鉄板みたいなネタ

毒があるけどありすぎるほどではなく、殆どの展開が予測の範囲内だったかな

それでもウケていたので、「今回の観客は甘すぎないか?」と正直思った 6.4

 

ラニーノーズ「ライブの通訳」86 不合格

歌ネタ王でかまいたちの同点だったコンビ(ルール変更により優勝にならず)だけど、歌ネタ王のネタのが遥かにいい

ギターを持ち出しながら、ネタに上手く生かせていないし、何より発想が無難すぎる 5.5

 

シンクロック「家電量販店」89 不合格

シンクロックは評価しているコンビだけど、最近はこういうネタばかり

細かいやりとりとか、吉田ちゃんの照れツッコミとか、そういう魅力が「展開が読め過ぎる」ことによって逓減されてしまう

この路線を極めるつもりなのかねぇ 6.0

 

見取り図「モテたい」96 不合格

一組目に爆発したコンビが見取り図 後半はインフレもあったので、個人的にはトップクラスの評価だと思った

見取り図は大好きだから、甘めにみてしまうんだけど、本当に盛山さんのツッコミが冴えてたし、ツッコミでバンバン爆発を起こしていた

ただ、いつもよりクオリティが高いかといえば疑問で、これくらいのネタはいつでも出来るコンビなのになぜ今回だけ爆発したのかな、という疑問も

不合格になったのは、ちょっと決勝の舞台に立つ姿が想像し辛い点かな 9.3

 

マユリカ「隣のベッドのお婆ちゃん」85 不合格

個人的な感想としては、笑いより不快という感じ(笑)

ブラックという言葉で表現できる代物ではなく、ただただ不愉快だった 3.1

 

からし蓮根「歩くのをやめたい」92 不合格

僕が最近お気に入りのコンビ 本当にボケが独特で唯一無二のものをもっている

決してシュールでもベタでもないのに、三歩先を行ってる感じの独自性がたまらない

漫才としてもテンポがよく、バンバンウケを取っていたので、個人的に一番不合格がショックだったコンビかもしれない 9.5

 

ジュリエッタ「楽しいこと」87 不合格

アキナが大会の決勝常連になり、置いてかれ感の強い藤本さんだが、色んな意味ではっちゃけてる

祇園の木崎さんみたいなキャラだが、木崎さんと比べるとキャラの中で笑いに転換できる部分が少ない

あとツッコミが平凡過ぎるので、残念ながら劣化祇園という表現がピッタリ当てはまってしまう 5.8

 

プリマ旦那「誕生日に奥さんをディナーに連れていく」89 不合格

ytv選考会でオール巨人師匠に絶賛されたネタ

やっぱりプリマはオーソドックスな方がいい そして、野村くんの大阪おばちゃんキャラや器用な部分を比較的排除したのも正解

ただ、やっぱり決勝に行くとなると物足りない ちょっとボケを詰め込みすぎてる気もする 7.4