読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほたるや

蛍が売られてるお店のごとく、珍しくありたい

履正社山口くんの入団拒否問題

全然問題はないが、入団拒否のレッテルを貼られて本当に可哀想
「3位以上ならプロ、4位以下なら社会人」という約束のもと、各球団に通知を行ったにも関わらず、6位で指名するというところに日ハムの酷さを感じてしまう
あまり他球団の批判はしたくないのだが、見当違いの批判を行われる山口くんは、本当に不憫で仕方がない

真面目な話、山口くん自身、「指名はほぼない、社会人」という心もとで志望届を提出したのだろう
前評判からしても下位指名が妥当と言われていた
豊作の年に3位以上の指名など夢のまた夢だ
4位での強行指名なら分からなくもない
だが6位ははっきり言って有り得ない
日ハムには罰則が必要だと思う はっきり言って酷すぎる

一番酷い奴らは「順位なんて関係ない」とか「指名されなかった選手に失礼」とか、独善的な発言をする連中
順位は関係ありまくるし、ルール無視で指名した球団が失礼なのである
順位縛りを批判する風潮があるが、それも意味不明だ
ドラフト1位とドラフト下位では、貰える契約金の額が何倍も違う
ドラフト6位の高校生となると、契約金3000万くらいか
ほぼ1億貰える1位とは大きな隔たりがあるのが分かるだろう

金と夢の理論を持ち出す奴もちゃんちゃらおかしい
何処に重きを持つかは人それぞれだし、そもそも順位縛り=夢より金を取ったとなどということは到底言えないと思う

個人的には、全ての選手に希望を聞いてあげて欲しい
行きたい球団、順位の希望、ポジションの希望、育成計画etc
選手の希望を全て聞ける状態になって、初めて強行指名はアリになるのだと思う