読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほたるや

蛍が売られてるお店のごとく、珍しくありたい

結婚式

姉の結婚式に参列した

その従姉は僕より7つ上の35歳
昔からよく会うことがあったが、子供心に凄くキレイな人だな、と思っていた
お年玉を貰ったこともあった

そんな従姉がついに結婚、しかも初婚である
僕は凄く盛大に祝福をして、写真をいっぱい撮った
嬉しかったし、幸せになって欲しいと強く思った

同時に、今んとこ8年間も彼女がいなく、それどころか同世代の女の子と話すより風俗の女の子と話す方が多いんじゃないか(仕事での会話を除き)、と思うくらいアレな男女関係を繰り広げている自分が悲しく思えたきた
僕は二次元しか愛せないというタイプの人間ではなく、AVも見れば風俗にも行く、普通の男である
エロ漫画を読みながらAVを見つつブランキーや尾崎とアニソンを同時に聴くような、ヘンテコな人間だ
それでも実のところ、人前式のスタイルでのお決まりのやり取りに密かに憧れる、ロマンティックな人間でもある
従姉を強く祝福したのと同時に、自分もこういう経験が出来るのか、むりだろーな、と少し落胆してしまった一日でした

おめでとうございます
僕も30までに彼女欲しい、真実の愛(by尾崎)とやらを知りたい


尾崎の息子の歌唱について、そろそろ記事を書きたい
実はまだ聴いていないのだが(相撲シーズンだったので)