読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほたるや

蛍が売られてるお店のごとく、珍しくありたい

R-1ぐらんぷり2016準決勝感想その2

続きです、まだ東京会場(前半)

 

厚切りジェイソン「ことわざ」95

ネタの作り方は漢字にツッコむやつと同じ感じ

間を開けたり、タメを作ったり、抑揚をつけたり、色々な点が進化していた

面白いんだけどハマりきらないのは、品川さんが言った通り「日本のお笑いが舐められてはいけない」という思いが心の奥底にあるからかもしれない 90点

 

ウエストランド井口「進路相談」94

ウエストランドのネタをピン芸にしたような毒舌ネタ

このネタに関しては、2度考え方を変えた

ネタ中は終始大笑いし、ネタ終了後も今までで一番満足感があった ただ、よくよく考えればベタなテーマだし、毒の内容もありがち

東京会場が終わり、大阪会場のネタが始まる間、軽くメモを見直した時には、ちょっと笑いすぎたかな、と思い2点くらいマイナスした

しかし、いくらテーマや内容がベタであっても、その内容で笑わせるのは間違いなく井口さんの力量にある

そう思ったので2点プラスし、最後3組選ぶ際にはいの一番に彼の番号を記入した 是非とも、決勝でこのネタをやって欲しい! 96点☆

 

大福「森山直太朗っぽく歌う」89

タイトル通りで、先輩芸人のギャグを格言ぽくする感じのネタ

モノマネはすごく似てるし、盛り上がる部分もあったが、個人的には他芸人のギャグを引用するのはどうかと思った 86点

 

ハリウッドザコシショウ「ものまね」97

何と説明していいのか…とにかくアホ

ネタの構成もへったくれもなく、ただただアホなことを繰り返し続ける異様なネタだった

ザコシさんは昔からネタ見ることあったけど、いい意味でも悪い意味でも変わらない

「芸歴20年を超えるベテランがやるからこそウケるネタ」、「彼以外がやったらダダスベリするネタ」といえるかもしれないが、これだけ会場を沸かせたのだから、決勝進出は確定的と言っていいだろう

果たして決勝ではどういう空気になるのか 爆発かダダスベリかどちらかだと思う(笑) 94点

 

大阪会場(前半)

 

ZAZY「絹江」91

結構ネタバレされがちな気もする、シュールなフリップ芸

こういう展開が全く読めないナンセンスなフリップ芸は、非常に評価が分かれそう

僕としては中盤の裏切りとか、超展開とか、被せとか、非常に堪らないものがあったが 92点

 

矢野号「ルミちゃん」89

何というか、説明するのが非常に難しい斬新なネタ

キャラがコロコロ変わったり展開がコロコロ変わったり、いきなりフリップ芸が始まったりと、ちょっと忙しなさ過ぎたような気がする

そんなにウケていたようには思わなかったけど、twitter等での評価は非常に高いようだ 86点

 

かみじょうたけし「高校野球のエンディング」90

去年の高校野球モノマネとは違い、高校野球の動作と他の動作を並行して繰り広げる感じのネタ

ネタの一挙手一投足がピッタリハマってた上、細かな仕掛けも多く、観客を飽きさせなかった

個人的には去年のシンプルなモノマネの方が好みだが、新たなネタに貪欲に挑戦する姿勢は素晴らしい 91点

 

おいでやす小田「コンビニの面接」94

タイプ的には大阪の居酒屋ネタと同じだが、それをスケールアップさせた感じのネタ

展開と展開が芋づる式にどんどん繋がっていき、スケールが大きくなっていく感じの凄いネタだ

このネタの面白いところは、コンビニ面接というベタな題材を選びながら、現実離れした展開をどんどん広げていっていること そしてそれを許容しながら進めているので、非日常的な日常ネタになったことだ

おいでやす小田さんのネタの中では最高傑作だと思う(すべてのネタを見たことはないが) 決勝も十分見えるだろう 95点

 

粗品「マシンガンツッコミショー」94

初音ミクのネタをするのかと思ったら、いつもの粗品 大阪では大ウケ、東京ではややウケというのも例年通り

ネタについて一つ一つ解説するというより、彼のネタの変化について自分の考えを述べたい

粗品のネタはかつてはナンセンスな一人ボケツッコミを繰り広げるタイプ(当時は最後の決め台詞が「シュール!」だった)で、粗かったが迫力があったと評されることが多い

一方最近のネタは粗さがなくなり、しっかりとした技術に裏打ちされた一人ボケツッコミが繰り広げられるため、安定しているがベタに落ち着いたと評されることが多い

それは当たっている部分も多いと思うし、寂しく思う気持ちがあるのも事実だ

ただ、僕は粗品のネタにはナンセンスさは失われても、持ち前のセンスは失われるどころか増幅しているように思えてならない

新たに行うようになった韻踏みや掛詞を多用した知的なツッコミや、ハイテンポな中にもネタに強弱をつけ、観客の笑いを操作する様は、センスの塊と言わざるを得ない

色々意見はあるだろうが、僕の中では変わらず面白く、是非とも決勝に上げてやりたいと思わせるネタであった

果たして今年はどうなるか 早熟の天才肌も、もうそれなりの芸歴になるぞ 96点☆

 

シャンプーハットこいで「食物連鎖」90

いつものこいちゃんの感じのネタ

僕はこいちゃんの下品なネタに関しては苦手とはっきりしているので、ちょっと客観的に見ることが出来なかった

漫才でのちょい下ネタくらいならいいんだけど、汚らしい下ネタは、どうしても受け入れることが出来ない

オールザッツで披露するネタよりかは、若干抑えている気もするが… 85点

 

(続く)