読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほたるや

蛍が売られてるお店のごとく、珍しくありたい

関学大宇良が木瀬部屋入門

「怒り新党」で衝撃!宇良が木瀬部屋入り 「居反り」引っ提げ関学大から初めて角界へ (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

 

関学大のファンタジスタ、宇良和輝君が入門を決意したという

怒り新党で紹介されたこともあり、アマチュア力士としては異例の知名度を誇る軽量力士だ

確か教員志望と聞いていたが、相撲人気回復も大きいのかな

 

アマ時代の取り組みを見る限り、幕下までは軽く進むがそこで壁にぶち当たると思う

変則的な取り口は下位では猛威を振るうが、一定以上のスピード、パワーのある力士には中々通用しない

超人的な身体能力、反射神経の持ち主であった隆の山も、幕内の土俵で勝ち越すことは出来なかった

関取の座は甘いものではない

 

あと、宇良君も勿論かなりの変則的な力士ではあるが、プロにも似たような個性派が数多くいることを忘れてはならない

引退した隆の山以外にも、里山、石浦、慶天海、照強、朱雀、蘇、大原…などなど、個性的な小兵力士はいっぱいいるのだ(大波、剛士兄弟は小兵でもタイプが異なる)

是非とも宇良君で相撲に興味を持った視聴者の方々は、午後1時からBSで放送されている三段目~十両前半の取り組みを見て欲しい

そこには相撲の面白さが詰まっている